女子社員に嫌われる上司が急増中?本人も気づかない理由が・・・

会社で部下の女子社員に嫌われる上司って、けっこう厳しいですよね・・・

あなたは「女子社員に嫌われているんじゃないか?」と思ったことはありませんか?

女子社員の本音

実は私、

自分でふと気づいたら、どうやら女子社員から嫌われていたようです(汗)

女子社員から自分が嫌われていると気づいた時には精神的にもかなり落ち込みました。

どうして嫌われているなんて分かったか?

実は、女子社員がコソコソ話しているのを聞いてしまったのです。

面と向かって言われることのない、女子社員の本音ってやつですかね。

「〇〇さん、ちょっと体臭がキツイよね」

「そうそう、オヤジ臭っていうか加齢臭っていうか、正直勘弁」

「そうなんだよねー、本当はそばに寄りたくないよね・・・」

sakebu

この〇〇さんって、私のことです(汗)

ガーン・・・そんなまさか・・・自分が?

呆然としました。

私、まだ40才手前、れっきとした30代なんですけど・・・

オヤジ臭?加齢臭?

まさか自分がオヤジ臭?加齢臭?

それで嫌われている・・・?

信じられませんでした。

でも部下の女子社員が本当に嫌そうに話しているのを聞いて、それほど迷惑をかけていたのかと思うと、なんだか空しいやら悲しいやら。

さすがにその女子社員に申し訳ない気持ちになりますよね。

例えば部下でも若い男なら鼻で笑ってやりますけど、やっぱり女子社員の場合はちょっとね・・・。

男臭って特別?

kusai08あなたは部下の女子社員から臭いについて言われた経験ないですか?

女子社員が自分を避けるような反応とか、今までなかったでしょうか?

一緒にしないでくれ!と思うかもしれませんけど、実はですね。

30才を過ぎると、加齢による体臭は誰でも臭うそうです。

私、調べました。

だって自分の身に起きている一大事ですからね。

そう思いませんか。

社内で考えるべきこと

会社で部下の女子社員から嫌われるというのは、かなり厳しい状況だと思いませんか?

社内でもっと大事なこともあるかもしれません。

社会人として、ビジネスマンとして最も優先することは別にあるかもしれません。

ですが・・・

kusai03社内、部署内のチームの一体感というのも、かなり重要ですよね。

チームの和が乱れることで業務の生産性がどれだけ低下するか、考えたことはないでしょうか?

女子社員を含めてチームや部内をまとめるポジションについてるなら、その重要性はヒシヒシと感じると思います。

いかがでしょうか?

あなたが仮にある程度の職で部内でカナメのポジションなら。

40代50代のバリバリの管理職の方なら尚更、気持ちは伝わるのではないでしょうか。

女子社員の重要性

kusai02女子社員ってけっこうモチベーションに影響する存在ですよね。

若手の男社員に影響を与えるためにも、女子社員との関係も大事なところではないですか。

ちょっといやらしい話かもしれませんけど、そういう面は少なからずありますよね。

女子社員を自分の味方につけてムードを保つってこともありますよね。

でも、それが一転、自分が女子社員から嫌われる人間になるなんて・・・ それは部署内の立場に影響することだと思いませんか?

kusai01それに社内の噂にでもなれば、ちょっと立場が危ういというか、周りから嫌われている人間の発言力や求心力って・・・

そういう面でも影響が出るかもしれない・・・

そう思うと、「ニオイぐらいどってことない」とは言っていられなくなりますよね(汗)

あなたは大丈夫でしょうか?

臭い対策

それで私、いろいろ調べてみたら、臭いを消す成分というがあるんですよね。

男臭や加齢臭の消臭に効果的な成分。

さすがJAPAN。

その辺の技術力は先端を行っています。

その技術力を使わない手はないと思いませんか。

消臭成分

本当にいろいろ調べましたが、臭いは雑菌の繁殖が原因になる部分があるんですよね。

その対策に効果的なのは、「o-シメン-5-オール」という殺菌成分。

その他、殺菌や臭いを抑える成分で、「カキタンニン」も効果的です。

これは果物の柿の成分ですよね。

あと、洗浄のための成分もあって、「カリ石ケン素地」「コカミドプロピルベタイン」

この辺の効果的な成分がたっぷり入っているものが、やはり良いという結論です。

市販のボディシャンプーVS専門ボディソープ

いざ、臭い対策のために消臭商品を購入しようと思った時、何を買ったらいいのかよく分かりませんよね。

私も最初はそうでした。

市販のシャンプーだけでも本当にいろいろあります。

でも、さっきの消臭成分をしっかり意識して選ぶと、選択肢はぐっと絞られるんですよね。

商品の考え方

ここでどう考えるかですが、市販のボディシャンプーなどは、けっこう安価で手に入りやすいですよね。

なるべくお金をかけないで可能な範囲で消臭対策をするしかない、という場合は仕方がありませんので、自分が購入できる金額の範囲で選ぶしかありません。

ただ・・・それで本当に解決するのか?

ということもシッカリと考えなければいけませんね。

本来、何が目的か?

金銭的にとにかく低く抑えることが大事なのか?

それとも

お金のことは別にしてとにかく臭いを抑えることが大事なのか?

自分が加齢臭を発していることで、どんな不都合があるのか考えると、どうすることが絶対のマターなのか。

解決するべきタスクは何か?

という考えが必要になりますよね。

金額の比較

ちなみに、「市販のボディシャンプー」と「専門ボディソープ」

金額を比べると、けっこう違うかもしれません。

その金額の違いは何でしょうか?

「専門ボディソープ」はただ単に、強気な営業で高い値段をつけているだけでしょうか。

そんな商品ならすぐに不買運動が始まるかもしれませんね(笑)

一般的な話になるかもしれませんが、高いには高い理由があるものです。

単にプレミアがつくような商品やサービスはありますが、ボディソープに関しては、あくまでも成分の値段と言ってもいいでしょう。

良い成分を多く使えば、その分の価値として価格が上がる。

とても自然な考え方ですね。

と言っても、1万円もしないレベルの話ですが。

スキンケアの専門家も推奨?

効果的な消臭成分がシッカリ含まれている専門のボディソープ。

殺菌成分の「o-シメン-5-オール」

殺菌や臭いを抑える成分の「カキタンニン」

洗浄成分の「カリ石ケン素地」 「コカミドプロピルベタイン」

これらがシッカリと使われている商品。

該当するボディソープとして、スキンケアの専門家も推奨しているものがあります。

口コミや評判はどうなの?

やっぱり購入する前に口コミがどうか、商品の評判はどうなのか、気になりますよね。

もちろん、私も調べました(笑)

男性会社員

今まで加齢臭対策で加齢臭用の固形石鹸を使っていましたが、あまり効果が見られず別の商品を購入しました。
石鹸に比べて泡立ちも良く、ユーカリの香りも癖になってます。
気になる効果のほうは次の日でも嫌な臭いを感じることはありませんでした。
使用量に関しても1日3回とわかりやすく長く使っていけそうです。

男性会社員

40歳近くになり巷でよく聞く加齢臭が自分はどうだろうと気になり、枕などの臭いを嗅いでみたら、やはり深いな臭いがありました。
もしかしたら会社で周りの人達に加齢臭と噂されているかもと思いすぐ購入しました。はじめは臭いをごまかす物かと不安でしたが入浴時使用してみてほのかにかおる香は清涼感があり、泡立ちなども良くて使用感も満足。
なんの香りか気になり聞いてみたらユーカリの香りとのこと。

(抜粋)

私も実際に使ってみて、うなずける内容ですね。

その商品はこちらです。

>消臭に効果的な男性専用ソープ

説明しても実感してみないと自分で分かりませんからね。

そういう意味では試してみるのが一番だと思います。

最後に

正直なところ社内、部署内での立場とか協調性とか、チームとしての生産性とか、いろいろ考えると、それらがたったこれだけで解決するならホント安い買い物だなって思いました(笑)

数千円を出し惜しんで、お金に換えられない大事なものを失ってしまっては、元も子もないですからね。

あなたも本気で対策を考えるなら、悩むよりとりあえず試してみることが先決かもしれませんね。

少なくとも私は専門のボディソープを買って使うようになってから臭いも気にならなくなって、使って本当に良かったと思っています。

あなたも、気になっているなら迷わず試してみてはいかがでしょうか。

あなたは周りから、臭いと言われていませんか?

部下の女子社員から嫌な顔をされたことはありませんか?

とりあえず試すなら。

私も実際に使ってみて効果を感じたのでオススメするならコレですね。

>消臭に効果的な男性専用ソープ

 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村